久留米ユニセフ協会久留米ユニセフ協会
(公財)日本ユニセフ協会ホームページ

久留米ユニセフ協会へようこそ

 久留米ユニセフ協会は、(財)日本ユニセフ協会(当時)の第一番目の地域組織として、1967年、久留米市出身で、ブリッヂストンタイヤ株式会社(現・株式会社ブリヂストン)創業者の石橋正二郎夫人 冨久氏の提唱で発足し、「子どもたちの笑顔」のために活動を続けてまいりました。

それから半世紀、おかげさまで設立50周年を迎え、記念事業を開催いたします。
チケットのご購入等は、下記のニュース「設立50周年記念事業のご案内」をご覧ください。

これからも、ユニセフ活動のネットワークを広げるための活動拠点としての役割を担い、活動を続けてまいります。

皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。



発足当時の石橋財団教育会館の風景。久留米ユニセフ協会はここで誕生しました。


ニュース

設立50周年記念事業のご案内


写真をクリックしてください
チラシをご覧いただけます

   日 時 2017年9月29日(金)
   会 場 石橋文化ホール
久留米ユニセフ協会はおかげさまで設立50周年を迎えました。
ジャーナリスト池上彰氏をお招きし9月29日、石橋文化ホールで記念式典、記念講演会、シンポジウムを開催いたします。

詳細はチラシをご覧ください。

チケットは、岩田屋久留米店(0942-35-7111)・久留米文化振興会(石橋文化センター内0942-33-2271)のプレイガイド並びに 久留米ユニセフ協会(0942-37-7121)でお取り扱いをしています。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。 。
 

全国中学校体育連盟主催の柔道大会が開催されました

   日 時 2017年8月22日~25日
   会 場 福岡国際センター
8月22日から25日まで福岡国際センターで全国中学校体育連盟主催の柔道大会が開催されました。
スポーツを通じて世界の子どもたちを応援する「チーム・ユニセフ」の活動が始まりましたが、今回の大会はその一環として開催された意義ある大会でした。
大会3日目、未来のメダリストたちに引っ張りだこの古賀稔彦氏が、ユニセフブースにお越しいただき長谷部大使のポスターの横でニッコリ。元気をいただき感謝です。
 

募金をお預かりしました

   日 時 2017年7月30日
   会 場 ユメニティ直方
7月30日、日本ユニセフ協会が協賛する立正佼成会北九州支教区青年部の文化活動スマイルボックスが 直方市のユメニティ直方で開催されました。
3歳から青年まで熱気あふれる演技に力をいただき 、ユニセフ活動への熱い思いに感謝した会でした。
1000名余の参会者から120,492円のユニセフ募金をお預かり致しました。有難うございました。
 

ユニセフ学習会

   日 時 2017年7月19日
   会 場 那珂川町立那珂川中学校
7月19日、那珂川中学校3年生150名の皆さんとユニセフ学習のひと時を持ちました。
暑い中、生徒さんは熱心に耳を傾けてくださいました。
「 自分たちの日常がいかに恵まれているかを知り、感謝して生きることと 恵まれない環境の中にある子どもたちへの思いを新たにしました」と生徒会長のご挨拶を受けました。
生徒の皆さんの将来を期待して帰路につきました。
 

募金贈呈&ミニユニセフ学習会

   日 時 2017年7月18日
   会 場 西南中学校

7月18日、 西南中学校生徒会長ほか役員7名と宗教主任の先生ほか2名事務所に募金をお持ちいただきました。
32,954円 真心がこもった募金に感謝です。
また、ミニ学習会をいたしました。
生徒会長さんから「今日の話は自分たちだけのものにしないで学校に持ち帰り、みんなに伝えたいと思います」とご挨拶がありました。
短時間でしたが共に学ぶ機会がもて有意義なひと時でした。
 

街頭募金活動を行いました。

   日 時 2017年4月29日
   会 場 「くるめ楽衆国まつり」会場広場

大型連休初日、岩田屋久留米店周辺に設けられた「くるめ楽衆国まつり」会場広場で、学生、生徒さんのご協力をいただきながら募金活動を行いました。 募金額は67,016 円にのぼりました。皆さまご協力ありがとうございました。
 

ポスター展と募金活動を行いました。

   日 時 2017年3月5日
   会 場 小郡アステラス

久留米ユニセフ協会も例年同様、会場でポスター展と三井高校Sクラブの皆さんのご協力で募金活動をいたしました。 今回は金丸小学校の生徒さんの絵画を展示しましたが大変好評でした。 又小郡ソロプチミストの皆さんに多額の募金をいただきました。 感謝の会でした。
 

ユニセフポスター並びにパネル展
アグネス大使「見えない脅威と闘う”最初の1000日”」を開催しました。

   日 時 2016年12月2日~14日
   会 場 岩田屋久留米店
慢性的な栄養不良が引き起こす「発育阻害」。発育阻害は、外見には「見えにくい」ために見過ごされてしまいがちですが、心身の発達に取り返しのつかない影響を与える深刻な問題です。
 

ハンド・イン・ハンド(街頭募金)を行いました。

   日 時 2016年12月3日、4日
   場 所 西鉄久留米駅・岩田屋久留米店周辺
久留米大学、久留米信愛女学院短大の学生ボランティアの皆さんと ハンド・イン・ハンド(街頭募金)を行いました。193,216円の多額の募金をお預かりいたしました。 ご協力いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。
 

手洗いフェスティバルに参加しました。

   日 時 2016年10月16日
   会 場 聖マリア病院
  ユニセフ世界手洗いの日に合わせ、今年も聖マリア病院で開催され、手洗いの重要性、正しい手洗いの方法
  など聖マリア病院予防課の皆さんにご指導いただきました。
  当協会はパネル・支援グッズの展示、募金活動を行いました。
 

第4回チャリティゴルフ大会が開催されました。

  日 時 2016年10月14日
  会 場 ブリヂストンカンツリー倶楽部
  暑くなく寒くもなく、絶好のゴルフ日和で、楽しい時を共有していただきました。
  ご参加の皆様、ご協賛頂いた多くの方々、ブリヂストンカンツリー倶楽部はじめご関係の皆様に心より
  お礼申し上げます。
 

街頭募金活動を行いました。

   日 時 2016年8月3日(水)
   会 場 岩田屋久留米店前の広場(西鉄久留米駅東口広場)
  猛暑の中、久留米大学の学生さんと今回初参加の祐誠高校の生徒さんの若いエネルギーに 参加者一同元気を
  頂き、意義ある募金活動となりました。 募金額は59,738円の多額となりました。ご協力の皆様に心よりお礼
  申し上げます。
 

久留米信愛女学院短期大学特別公開授業で、「ボランティアについて」と題して渡邉敦子が
講師を務めました。

   日 時 2016年6月29日(水)
   会 場 久留米信愛女学院短期大学
   

平成28年度 久留米ユニセフ協会総会を行いました。

   日 時 2016年6月4日(土)
   会 場 石橋財団櫛原記念館
   

募金活動&
パネル展「ユニセフによる戦後日本の子どもたちへの支援」を行いました。

   日 時 2016年5月24日(火)
   会 場 ウィーン少年合唱団公演会場(久留米シティプラザ ザ・グランドホール)ロビー

公開講演会開催を開催しました。

   日 時 2016 年1月7日
   講 師 久木田 純氏
   共 催 久留米大学国際交流、協力支援サークルWorcal、久留米大学法学部松田研究室、久留米ユニセフ協会

pagetop

このホームページは公益財団法人日本ユニセフ協定地域組織久留米ユニセフ協会が開設しています。本ホームページの著作権は、公益財団法人日本ユニセフ協会協定地域組織久留米ユニセフ協会にあります。本ホームページに掲載されている情報(文字、写真、イラスト、ユニセフロゴ等)を無断で他の電子メディアや印刷物などに転載することはできません。転載を希望される方は、概要を明記して久留米ユニセフ協会事務局までご連絡ください。なお、営利目的での利用はお断りいたします。また、本ホームページへのリンクご希望の方は、久留米ユニセフ協会事務局までお問合せください。