メニュー



久留米ユニセフ協会へようこそ
当協会について

久留米ユニセフ協会は、(財)日本ユニセフ協会(当時)の第一番目の地域組織として、1967年、久留米市出身で、ブリッヂストンタイヤ株式会社(現・株式会社ブリヂストン)創業者の石橋正二郎夫人 冨久氏の提唱で発足し、「子どもたちの笑顔」のために活動を続けてまいりました。
これからも、ユニセフ活動のネットワークを広げるための活動拠点としての役割を担い、活動を続けてまいります。
皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。



発足当時の石橋財団教育会館の風景。久留米ユニセフ協会はここで誕生しました。



トピックス
イベント報告・お知らせ


■子どもの権利の保護と国際人道法の遵守を!! 子どもたちの命を守るために ガザ人道危機 緊急募金ご支援をよろしくお願いいたします。
チラシはこちらからご覧いただけます。

*郵便局(ゆうちょ銀行)
 振替口座:00190-5-31000
 口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会
*通信欄に「ガザ、K1-402」と明記願います。
*窓口での振り込みの場合は、送金手数料が免除されます。
ウクライナの子どもたちの命を守るためにご協力ください。

*郵便局(ゆうちょ銀行)
 振替口座:00190-5-31000
 口座名義:公益財団法人 日本ユニセフ協会
*通信欄に「ウクライナ、K1-402」と明記願います。
*窓口での振り込みの場合は、送金手数料が免除されます。
*募金は寄付金控除の対象となります

『ウクライナ危機 6カ月報告書』
『ウクライナ支援 1年報告書』

ユニセフ写真展
「ウクライナ紛争から1年」〜紛争下の子どもを支えるユニセフ緊急支援〜

とき  2024年5月20日(月)〜6月7日(金)
ところ 筑邦銀行本店ロビー

ウクライナの人々の平穏が奪われてしまってから、依然として戦火は収まりません。平和が一刻も早く訪れるよう願うばかりです。

»詳細を見る

ユニセフ写真展
「ウクライナ紛争から1年」〜紛争下の子どもを支えるユニセフ緊急支援〜

とき  2024年5月10日(金)〜5月17日(金)
ところ 八女市民会館おりなす八女交流棟

八女市民会館で初めての「ユニセフ写真展」です。

»詳細を見る

ユニセフ写真展
長谷部 誠大使 ロヒンギャ難民キャンプ訪問 〜未来を切り拓くために〜(バングラデシュ)

とき  2024年5月1日(水)〜5月17日(金)
ところ 筑邦銀行本店ロビー

今年限りで現役プロサッカー選手の引退を表明された日本ユニセフ協会大使長谷部 誠さんが、 2019年6月、バングラデシュのロヒンギャ難民キャンプを訪れた時の写真展です。

»詳細を見る

5年ぶりにくるめ楽衆国まつり会場で街頭募金を実施しました。

とき  2024年4月29日(月)11:00~15:00
ところ 岩田屋久留米店前
(西鉄久留米駅東口広場周辺)

»詳細を見る

今年も、久留米市立筑邦西中学校の生徒さんから嬉しい募金が届きました。「100円ショップ」の材料で作った作品を販売し、その益金をユニセフへ募金してくださいました。

とき  2024年3月18日(月)9:00~
ところ 久留米ユニセフ協会事務所

»詳細を見る

柳川市の杉森高等学校とアフリカ モザンビークを繋いで オンライン学習会をいたしました。

とき  2024年3月6日(水)14:00~15:30
ところ 柳川市民文化会館
(Zoomミーティング) 

»詳細を見る

うきは市吉井町江南の学童保育30名の皆さんとオンライン学習会を行いました。

とき  2023年12月26日(火)14:00~14:40
ところ うきは市吉井学童保育所 

»詳細を見る

久留米市立大善寺小学校から募金が届きました。

とき  2023年12月7日(木)
ところ 久留米ユニセフ協会事務所

»詳細を見る

オンライン学習会

とき  2023年12月7日(木)13:40~15:20
ところ 福岡市立福岡女子高等学校 (Zoomミーティング)

元ユニセフ職員井本直歩子さんのオンライン授業です。

»詳細を見る

ガザ緊急募金、ハンド・イン・ハンド街頭募金

とき  2023年12月2日(土)11:00 ~15:00 
ところ 岩田屋久留米店前広場前周辺

4年ぶりに対面での街頭募金を実施いたしました。多くのご協力を頂き有難うございました。

»詳細を見る

子どもボランティアサークル「タイミング」9泊12日チャレンジキャンプに参加した皆さまから募金をお預かりしました

とき  2023年11月26日(日)15:30~ 
ところ 福岡県立少年自然の家「玄海の家」(宗像市神湊)

チャレンジキャンプで学び体験した成果物を販売し、全額(¥32,550円)をユニセフへ募金してくださいました。
»詳細を見る

ユニセフ写真展 
「アフリカの子どもたちの物語」

とき  2023年11月20日(月)〜12月8日(金) 
ところ 筑邦銀行本店ロビー

»詳細を見る

ユニセフ写真展 
「ウクライナ危機から1年」〜紛争下の子どもを支えるユニセフの緊急支援〜

とき  2023年11月1日(水)~11月17日(金) 
ところ 筑邦銀行本店ロビー

»詳細を見る

出前授業をいたしました。

とき  2023年10月27日 
ところ 小郡市立のぞみが丘小学校

天候にも恵まれ、校庭と渡り廊下の階段を使って”水がめ”を運び、室内で”蚊帳”を広げての体験をしました。
»詳細を見る

日本ユニセフ協会展示室での感銘を文化祭で再び!

とき  2023年10月23日 
ところ 久留米ユニセフ協会事務所

本年1月、修学旅行で日本ユニセフ協会を訪問し、ガイドさんの話に深い感銘を受け、秋の文化祭でユニセフ募金活動をしてくださいました。
»詳細を見る

第8回久留米ユニセフ協会チャリティゴルフ大会

とき  2023年10月3日 8:35〜
ところ ブリヂストンカンツリー倶楽部

4年ぶりにチャリティゴルフ大会を開催しました。 ゴルフ日和に恵まれ、ご参加の皆様にゴルフの醍醐味を満喫していただきました。
»詳細を見る

オンラインでミニ学習会をいたしました。

とき  2023年9月22日(金)15:00〜
ところ 大分県立別府鶴見丘高等学校(Zoom)

大分県立別府鶴見丘高等学校2年生のグループの皆さんとニジェールの児童婚の実情を学びました。
»詳細を見る

祐誠高校ドリームクラスから募金が届きました。

とき  2023年9月22日(金)
ところ 久留米ユニセフ協会事務所

9月15日(金)午後1時から3時までの2時間、西鉄久留米駅周辺で祐誠高校ドリームクラスの皆さんが街頭募金活動をしてくださいました。
»詳細を見る

モザンビークとオンライン授業

とき  2023年9月8日(金)
ところ 祐誠高等学校

〜聖火が繋いだオンライン授業〜
2021年、ギリシャで採火された「東京オリンピック2020」の聖火を受け取られた井本直歩子さん(当時ユニセフ職員)が祐誠高等学校とオンライン授業。担当の先生は聖火ランナーを務められました。
»詳細を見る

エフコープ平和パネル展
 〜今、過去を未来へつなぐ〜

とき  2023年8月27日(日)
ところ イオンモール大牟田 店
»詳細を見る

エフコープ南部ブロック平和展で、ユニセフパネルや支援物資などを展示し、戦後のユニセフ支援について話しました。

とき  2023年8月19日(月)~8月20日(金)
ところ エフコープ久留米店
»詳細を見る

ユニセフ写真展
アグネス大使シリア周辺国訪問 ~シリア難民の子どもたちを「失われた世代」にしないために~

とき  2023年6月19日(月)~6月30日(金)
ところ 筑邦銀行本店ロビー
»詳細を見る

国際ソロプチミスト小郡様から 自然災害緊急募金(トルコ・シリア大地震)を贈呈いただきました

とき  2023年6月21日(水)13:30
ところ ホテルマリターレ創世久留米

»詳細を見る

エフコープ生活協同組合様から 自然災害緊急募金(トルコ・シリア大地震)を贈呈いただきました

とき  2023年6月9日(金)15:00〜
ところ 久留米商工会議所会頭室

»詳細を見る

ユニセフ写真展
アグネス大使ウクライナ訪問「忘れられた紛争ー光の当たらない子どもたち」

とき  2023年5月8日(月)~5月31日(水)
ところ 筑邦銀行本店ロビー
»詳細を見る

チャレンジショップの社長さんから募金を預かりました

とき  2023年3月10日(金)10:3~-
ところ 福岡教育大学附属久留米小学校職員室
»詳細を見る

エフコープ生活協同組合様から ウクライナ緊急募金を贈呈いただきました

とき  2023年1月31日(火)10:00~
ところ 久留米商工会議所会頭室
»詳細を見る

エフコープ吉井学童保育
オンラインユニセフ学習会

日時:2022年12月26日(月)14:00~14:45
»詳細を見る

久留米市立筑邦西中学校の生徒さん
うれしい募金が届きました

日時:2022年12月19日(月)13:30〜
»詳細を見る

福岡県立春日高等高校
オンラインミニ学習会

日時:2022年12月12日(月)14:00~14:30
»詳細を見る

■久留米ユニセフ協会45年のあゆみ
»「45年のあゆみ」を振り返る

■久留米ユニセフ協会50年のあゆみ
»「50年のあゆみ」を振り返る

ページのトップへ戻る